設計から、NC旋盤、レーザー加工、プレス加工、製缶、溶接、板金(鈑金)、塗装までの一環作業が可能です。アルミ、チタン、カーボンの加工もお任せ下さい。
どんなご要望も「No!と言いません」。今までの経験を振り返り、皆の知恵を絞って、調査・研究し、お客様のご要望にお応えします。大阪、和泉市、東大阪市

〒594-1114 大阪府和泉市国分町1419-1


最新記事

月次会議を開催しました

2018/11/19

11月17日(土曜日)に浦田工場の環境整備を行いました。午後3時から月次会議を開催しました。

 会議中、10月の経営活動と一部委員会について社長、両部長と3s委員会、おもてなし委員会、サンクス委員会の代表者が発言しました。
 そして、いつもと同じ、弊社では相互尊敬ために、サンクスカードを配っています。今月のサンクスカード合計は1504枚でした。それぞれの上位三位を表彰しました。表彰リストは下記の様に
サンクスカードを配る:
第一位:坂中さん         238枚
第二位;柳澤さん         229枚
第三位: 袁さん         129枚

サンクスカードを貰う;
第一位: 辻さん         142枚
第二位:長田さん         135枚
第三位;冨高さん          88枚

 今月は先月よりサンクスカードの数が減りました。目標を達成するために、皆さんは一人当たり一ヶ月140枚渡す必要があります、ご協力をお願いいたします。
(上は辻さんです。下に右から2人目は坂中さんです)




by袁欣

ソフトボール大会に参加しました

2018/11/12

10月7日、和歌山県紀の川市の那賀スポーツレクリエーションセンターで、台湾APRAのメンバーとソフトボール大会を開催しました。

 APRA国際交流2018を日本で開催しました。今回台湾APRAは10社23人を集めて、3泊5日の間に日本のAPRAメンバーと交流してきました。正栄工業の久保勇樹社長はAPRAの関西地区体表として参加しました。
 メンバー達は深く交流するために、台湾でも、日本でも人気がある野球と似ているソフトボールをしました。当日、正栄工業の久保勇樹社長と社員5名が参加しました。
 日本のAPRAメンバーは二つのチーム、台湾のAPRAメンバーは一つのチーム、合計3チームでラウンドロビンのマッチです。実は、日本チームの中に、野球の経験者がたくさんいるので、なかなか強いですが。皆さんは試合結果をそんなに気にしなかったです。試合のプロセス、楽しみは大切です。皆さんは相手の言葉がよく理解出来なかったですけど、試合を通じていい雰囲気を作りました。

九月の月次会議

2018/11/05

10月27日(土曜日)の午前中に月次会議を行いました。午後から浦田工場の環境整備を行いました。

会議中、9月の営業活動、委員会活動について、社長、部長と各委員会代表者が発言をしました。
そして、弊社では相互尊敬ために、サンクスカードを配っています。今月のサンクスカード合計は742枚でした。それぞれの上位三位を表彰しました。表彰リストは下記の様に
サンクスカードを配る;
第一位:坂中さん         345枚
第二位;出原さん         312枚
第三位:柳澤さん         260枚

サンクスカードを貰う;
第一位:冨高さん         158枚
第二位:高城さん         135枚
第三位;辻さん          131枚

また、午後からほぼ全員が第二工場(浦田工場)の使用を始めるために環境整備を行いました。
第二工場は大阪府和泉市浦田町590-1にあります。11月から一部の部署は第二工場に引っ越す予定です。第二工場の近くには民宅が多いですが、弊社は地域に愛される会社を目指しますので、騒音対策法と振動対策法を厳守します。地域の皆さんと一緒に発展します

グランプリを取りました!!!

2018/10/30

 10月13日、ドーンセンターにて開催された「感動物語コンテスト2018」に参加しました。
 正栄工業は5年連続で本選への参加チャレンジをしました。残念ながら、前の四回は全部失敗しました。今回、田中部長を主人公として、「1人は皆の為に、皆は1人の為に」という作品を持ってチャレンジをしました。
 やっと関西の代表として本選への参加資格を頂くことができました。
 はじめて感動物語コンテストの舞台に出る正栄工業は、どのような成績を取れるか、誰もわからなかった。
 本選の前夜、正栄工業本社の応接室にカンコン委員会の全員を集めて、検討を重ねていた。その時点で、本選用の動画は半分程度だけ完成していました。時間が間に合うか、誰もわからなかった。
 皆は心配と緊張した雰囲気の中で一夜を過ごした…
 徹夜をして頑張ったカンコンチームメンバー達は、完成した作品を持ってドーンセンターに向けて出発しました。
 5年間のチャレンジ、徹夜の努力の甲斐があり、正栄工業は「感動物語コンテスト2018」本選のダークホースになった。
 グランプリを取りました!!!

大阪勧業展2018に出展する

2018/10/19

 10月17日(水)、18日(木)の2日間、マイドームおおさかにて開催された「大阪勧業展2018」に出展しました。
 今回から、弊社は試作屋.comという新規事業を展開します。お客様の困ったことの解決をしたり、試作のコストを削減したりなどを目標とする新事業です。そして、試作無料という営業戦略を行います。
 2日間で、みんなのがんばり、そして情報を欲する方々が多いことも合わさり、弊社ブースには多くの方々にお越しいただけました。

工場の照明設備を変更しました

2018/10/09

 10月6日に、正栄工業現場の照明設備の変更工事を行いました。
 正栄工業はランニングコストの削減を期待しています、また地域を愛する会社として、環境も大切なものと思います。
今回、照明設備が全部LED照明設備に変更しました。LED照明装置は以前の水銀灯と比較すると、色々なメリットがあります。例えば、LED照明装置は水銀蒸気が入らないので、廃棄する際に環境に対して汚染物質が出ません。また、水銀灯の照度と同じ場合は、消費電力が1/2以下になります、
 それゆえ、正栄工業は本社でLED照明装置に変更をしました。

第33期共有会を開催しました

2018/10/01

9月22日(土曜日)、第33期四半期共有会を開催しました。

四半期共有会は8月に予定していましたが、一か月延期して9月に開催しました、
当日、社長の久保は「挑戦」というスローカンを提出し、会社の経営状況に関する発表をしました。部長の田中は社内・社外クレーム状況について発表しました。室長の足利は環境整備について発表しました。

第一半期の売り上げの様にし続ければ、今年の目標を達成できます。しかし、クレームの発生が増えています。売り上げの増長と共に純利益の増長にも期待します。それゆえ、生産コストの削減が必要になります。コスト高騰の一つの原因はクレームの頻発です。特に社外クレームが発生した場合は、社内クレームより2倍のお金がかかります。従って、品質マネジメントを順守しよう。また、正栄工業は10年間、3S活動をやっていますが、最近色々な問題が起きます、正栄工業らしい職場が崩れそうです。賞賛され、安心できる職場を維持するために、3S活動を徹底的に行いましょう!

豊産業株式会社様が朝礼見学してくれました

2018/09/03

8月27日
豊産業株式会社が我が社の朝礼を見学に来てくださいました。
その後、工場案内をし、チェックシートで採点をして頂きました。
その中で一番ご指摘が多かったのが、『アピール力』でした。
ラジオ体操の説明や、工場案内の説明が上手に出来ていないので、
見学に来て下さったお客様に良いところが伝わらないところを改善したほうが
良いとご指摘を頂きましたので、すぐに改善し、次回の見学に備えます。
自分達では気づけない事を、お客様は見つけてくれて指摘を下さいます。
沢山のご指摘を頂き、改善することで、我が社の朝礼は今まで以上に日本一に近づきます。

2018年度インターンシップ

2018/08/28

8月20日から25日まで、二人の大学生の方がインターンシップで正栄工業に来られました

学生らしい柔軟な視点で、弊社の3s活動の不足点を指摘して改善を行ってくださいました。お二人のおかげで、もっと安全で安心できる3sが徹底された職場環境になりました。

今回インターンシップの担当者は宮崎さん、前田さんと菊井さんです。忙しい中、学生さんたちに協力していました。大変ありがとうございました。






(投稿:袁欣)

月次会議

2018/08/20

8月18日に月次会議を開催しました。

会議中、7月の営業活動、委員会活動について、社長、部長と各委員会代表者が発言をしました。
そして、弊社では相互尊敬ために、サンクスカードを配っています。今月のサンクスカード合計は742枚でした。それぞれの上位三位を表彰しました。表彰リストは下記の様に
サンクスカードを配る;
第一位:柳澤さん         135枚
第二位;坂中さん         110枚
第三位:出原さん         83枚

サンクスカードを貰う;
第一位:辻さん          82枚
第二位:顧さん、田中さん     68枚
第三位;長田さん         56枚

これからも皆さんは会社で楽しくなるよう、サンクスカードを配っていくでしょう。
(下記の写真は配る第一位の柳澤さんと貰う第一位の辻さん)

新事業を目指す

2018/08/17

正栄工業に二人メンバーが増えました。

8月から、正栄工業に新しく二人もメンバーが入社しました。二人ともNC旋盤の職人です。また、本社はNC旋盤事業展開できるように、機械を導入つもりです。

将来、正栄工業はもっと強くなって100年企業を目指します。





投稿:顧 峰

新規注文を頂きました

2018/08/06

 8月2日に、ある大手工具企業から注文を頂きました。

 技術営業部部長出原氏は10年以上設計、レーザー加工の経験を持っている人です。その日に、出原氏はある大手工具会社様へ行って、そちらの実行役員、生産技術部担当者ら4人と打ち合わせました。そして、加工の難しい試作注文を頂きました。8月6日に試作が上手くいき、大ロットの注文を頂きました。(写真は製造部部長田中氏、生産した部品を検査しています)





(投稿:袁欣)

熱中症に対策

2018/07/30

最近の猛烈な暑さで、総務省消防庁のデータによって、「熱中症」搬送者は2万人を超えて、2008年から最高であることが分かりました。

本社の生産現場は外気に影響され厳しい環境です。従業員達は会社にとって、大切な宝です。その為、皆が熱中症にならないよう、現場の温度を下げるために、21日(土曜日)暑い日中に塗装場の屋根をペンキで塗りました。(写真の右から二番目は本社の社長です)

また、23日(月曜日)にスポットクーラーを生産部の全員に支給を開始しました。





(投稿:袁欣)

明日は入社式

2018/04/01

明日、4月2日(月)は正栄工業の入社式です。
新入社員が4名入社してくれます。
楽しみです。

機械要素技術展3日目

2017/04/14

機械要素技術展名古屋3日目最終日です。
本日もブースでお待ちしております。
お時間ございましたらご来場お待ち申し上げております。

機械要素技術展2日目です

2017/04/13

今日と明日後二日間ポートメッセ名古屋にてOPM会として出展しております。
お時間ございましたらご来場お待ちしております。

桜咲く

2017/04/10

周りの桜は満開を過ぎましたが、我が社の桜は今1分咲き。
これからどんどん花を咲かせていきます。

2017入社式

2017/04/08

高い製造力が売り物の正栄工業ですが、お客様のご要望をフットワーク軽く聞き回る営業部隊が必要となりました。そこで昨年、技術力をベースとした「技術営業部」を立ち上げました。

この技術営業部に所属する男性を牛若ボーイズ、女性を牛若ガールズと呼んでいます。

その第1期生である「杉本光」君が入社してくれました。正栄工業初の大卒新卒者です。

正栄工業の理念と未来に賛同してくれた頼もしい青年です。

まだまだこれからですが、いろんなことを経験していくことで、皆様のお役に立ってくれると思います。

長い目で応援をよろしくお願いいたします。