アルミ(レーザー切断、プレスブレーキで曲げ、アルミ溶接などの加工)の一貫生産の他、ステンレスや鉄の切断、曲げ、製缶、溶接、板金、鈑金、塗装までの一貫加工いたします。更に設計、CAD、NC旋盤、チタン、カーボンの加工も正栄工業株式会社にお任せ下さい。大阪、和泉市,東大阪市

〒594-1114 大阪府和泉市国分町1419-1


第8回 社長通信「緊急事態宣言」

2020/04/14

社員の皆さん

 

いつも業務に御尽力いただきありがとうございます。

毎週金曜日に社長通信と題して皆さんに私の想いや感じたことをお伝えしていくことにしました。

 第8回は「緊急事態宣言」についてお話しさせていただきます。

世界中で今新型コロナウイルス感染症の問題が日に日に深刻化している状況で、安倍総理から緊急事態宣言が発令されました。足利さんからも医療現場のひっ迫していることをお聞きしていたので、ようやくかと思いましたが、これからが本当の長い新型コロナウイルス感染症との戦いです。ワクチンが開発されるまでには恐らく1年、2年という時間がかかるでしょう。アビガンという薬が効果があれば少しは時間を稼ぐことができるかもしれませんが、それでも命の危険がなくなるわけではありません。社員の命、家族の命を守ることを第一に考えた行動を取って下さい。正栄工業のルールに従って下さい。今こそ正栄工業人の真価が問われるときです。ここに書かれていることは必要最小限のことです。これだけやっていればいいということではなく、まだ何か自分のために家族のために仲間のために何かできることはないかを考えてください。そういう意見は大歓迎です。

 プライベートでは、各人の理性に任せるところが多いですが不必要な外出は禁止です。ひとまず、5月6日ゴールデンウィーク明けまでの自粛となっていますが、恐らくそんなものでは収まらないと思っています。もう一か月、もう一か月と伸びるということを想定した心の準備が必要です。うまくストレスを貯めずにコントロールする術を身につける工夫が必要です。正栄工業人としては、今までしたことがないことに挑戦してみましょう。料理、読書、ジョギング、語学学習など。

 生きていく上でメリハリのある生活は重要です。ストレスを貯めないと同時に緊張感を持つことです。今の様な世界的な危機感の中でミスクレを発生させると言う事は、社内外に緊張感が無いことを告知しているようなものです。徹底してミスクレを無くしてください。多くの社員と社員の家族を守るためにもミスクレは百害あって一利なしです。

 

 

 

家族に自慢できる会社にするために一丸となってやりましょう。

 

 

正栄工業株式会社

代表取締役

久保 勇樹